Beautiful Renovation

生活を豊かにしよう|水回りのリフォームで節約しよう

年々進化するトイレ

水回りは人気の箇所

作業員

商業エリアもありつつ、閑静な住宅街エリアもある名古屋市は、住みやすい街ランキングでも上位に入る街です。名古屋市は新幹線も通り、とても利便性に優れています。若い世代からシニア層まで住みやすいと感じるのが、名古屋市なのです。このような魅力が詰まっている名古屋市で、一戸建てのマイホームを持つ方も少なくありません。マイホームは手に入れた後も、ずっとメンテナンスをしていく必要があります。特にダメージが目立ちやすい水回り、特に臭いが気になるトイレは名古屋市の住宅でも人気のリフォーム箇所です。トイレをリフォームする際は、費用相場を確認して予算を事前に考えておく必要があります。高価格帯のトイレはお掃除機能や、節水・節電機能などといった機能性に優れているのが特徴です。ただ、高性能なトイレは価格帯も高いという事もあり、リフォームにかかる費用は30万円程度が相場となっています。一方、低価格帯のトイレの場合は、約15万円程度でもリフォーム出来ます。このように、トイレの機能性によってリフォーム代には、大きな差が生まれるのです。高機能性のトイレは掃除がしやすいなど、ストレスフリーなトイレへとリフォームしたい方、低価格のトイレは「トイレは消耗品」と考え、頻繁に取り換えを検討する方に向いています。トイレのリフォームを行う場合は、予算を決める為に性能や、トイレをどのくらいのスパンでリフォームするのかなど、考慮する準備を事前に行っておく事が大切です。

傷みやすい水回りの床

間取り図

自然が残りつつ、都会的な生活ができる藤沢市はマイホームを持つのに人気のエリアです。住まいは時間の経過共に、どうしても劣化が進んでしまいます。マイホーム購入後は住まいのメンテナンスとして、リフォームを検討しなくてはいけません。特に洗面所などの水回りは水が飛び跳ねる事で、床が傷みやすい箇所です。洗面所の床にシミが出来たり、湿気でぶよぶよとした踏み心地になってしまったら、早めに床を張り替えるリフォームを行いましょう。藤沢市内や藤沢市周辺には、地元密着型のリフォーム業者も数多く存在しています。長年、藤沢市周辺でリフォーム業に携わってきた業者であれば、地元の方の信頼も厚く、また技術や知識も高いと考えられるので、安心してリフォームを任せる事が出来るでしょう。洗面所の床を張り替えるリフォームの場合、新規張りと重ね張りという2つの施工方法があります。新規張りは床材を剥がした後、下地の上に新しい床材を貼る工法です。重ね張りは既存の床材の上に、直接新しい床材を貼っていきます。床がブカブカしていたり、カビが生えているという場合は床面の劣化がかなり進んでいるので、新規張りによって全て取りかえる方法が良いでしょう。色褪せはシミが出来ている程度であれば、重ね張りでも十分対処は可能です。もし、下地部分にも傷みがある場合は、下地も取り替える工事が必要となります。施工する箇所が多くなればなるほど、リフォーム代は高くなるので、洗面所など水回りの床面は、傷みが酷くなる前にリフォームしておく事がおすすめです。

ポイントをもらえる制度

リフォーム

さいたま市はマンションや戸建ての住宅が多い事もあり、リフォームが盛んに行われている地域です。さいたま市でリフォームを行うという場合、よりお得になる制度を活用してみましょう。リフォームは規模に限らず、さいたま市の業者に施工を依頼すると、それなりの金額がかかります。少しでもお得に行いたいものですが、リフォーム代自体をケチってしまうと、使われる素材が悪いなどして、後々トラブルを起こしてしまうかもしれません。少しでもリフォーム代をお得にしたい場合は、「省エネ住宅ポイント」を使ってみましょう。さいたま市でも省エネ住宅は増えつつありますが、リフォームでも住まいを省エネ化する事は可能です。2015年から政府は省エネになるよう、住宅をリフォームした場合ポイントを付与する制度を始めました。対象となるのは「窓の断熱改修」・「天井・床・外壁の断熱改修」・「設備エコ改修」のいずれかです。この中のどれかをリフォームで行う事によって、最大30万円相当のポイントがもらえます。また、一緒に耐震改修を行った場合は、最大45万円分のポイントをもらえる仕組みとなっています。もらったポイントは商品や商品券に交換できる他、新たにリフォームする工事費へと当てる事が可能です。30万円から45万円相当のポイントがもらえる、省エネ住宅ポイント制度を活用すれば、費用がかさみがちなリフォームも、より施工に踏み切れやすくなるのではないでしょうか。

行動に移すタイミング

リフォーム

さいたま市では若い世代の方も、多くマイホームを手にしています。マイホームは定期的にリフォームを行い、メンテナンスをしなければいけません。リフォームの目安としては、家族構成の変化や住んでいる人の年齢などが挙げられます。

読んでみよう

使いやすい押入れに変更

後ろ姿の作業員

藤沢市の住宅では押入れをクローゼットへと、変更するリフォームを行うケースが増えているようです。使いにくい押入れもクローゼットへと変更する事で、活用しやすくなります。費用の相場は約8万円から20万円程度です。

読んでみよう

年々進化するトイレ

作業員

名古屋の住宅でも、トイレのリフォームは人気です。トイレは高価格帯のものであれば約30万円程度、低価格帯のものであれば約15万円程度の費用でリフォーム出来ます。事前に予算を決める為に、トイレに求める性能やリフォームするスパンなどを、検討しておきましょう。

読んでみよう